三大栄養素を正しく摂ることが大事

糖質制限が一大ブームを巻き起こしたことで、炭水化物が悪者扱いされるようになってきました。
炭水化物は一切摂らなくていいと豪語する事務関係者も少なくないです。
炭水化物は糖質を多く含んでいるので、肥満の原因になるのは間違いありません。
しかし、炭水化物の摂りすぎがだめなだけであって、一切摂らないのはNGです。
炭水化物は三大栄養素のひとつで、生命を維持するのに欠かせないものになります。
炭水化物を極端に制限すると、体を動かすエネルギーが不足するだけでなく、脳の機能も低下してしまうのです。
適度な量を摂るように心がけましょう。
また、炭水化物以外にもタンパク質や脂質を摂ることも大事です。
脂質は脂と言う文字を含むことから、女性はとくに摂取量を減らそうとします。
脂質も重要なエネルギー源です。
不足させないようにしましょう。
ただし、飽和脂肪酸はできる限り摂らないようにすることです。
健康のためには不飽和脂肪酸をメインに摂ることです。